関さんの森

松戸市民しか御存知ないと思いますが
「森のホール」の前の道を北小金方向に直進すると
国道六号線に突き当たりT字路になります。

実はその先を直進する道路が途中まで出来ているのに
何十年も閉鎖されたままいっこうに開通しません。
JR常磐線を超えようとするとかなり迂回しなくてはならなくて
面倒なのですが、、、。

「公共の事を考えないワガママな地主がいるんだろうな」
と漠然と思っていたら大違い。
その土地が「関さんの森」という素晴らしい自然/文化環境
に育っている事を自宅ポストに投函されたチラシで知りました。
http://homepage3.nifty.com/matsudo/seki/seki.top.htm

で、この環境を次世代に残す為に道路を若干迂回させて欲しい
という署名運動があり、締め切りが11/15だというのを知り
内容に共感してネット上から署名しました。

もし内容に共感された方がいらっしゃったら是非御協力を。(^-^)
(上記のページから署名のページに行けます。)

(関さんの森と迂回案の図)
http://homepage3.nifty.com/matsudo/seki/seki-douroan080831.html

松戸市による強制収容が目前に迫っているそうです。
道路をつくるのは1年もかからないのでしょう。
しかし長年の蓄積である貴重な自然&文化環境が失われてしまうのは惜しい。
残せるものは残すべきだ。と、思うです。